Service

診療内容

乳房に関わることならなんでもご相談ください。
  • ・乳がん検診
  • ・乳腺検診で要精査となった後の精密検査
  • ・乳がんの治療全般
  • ・乳腺炎、乳腺症などの良性疾患
  • ・良性腫瘍や乳腺術後の定期検査
  • ・乳腺に関するセカンドオピニオン
その他、乳腺以外でもお気軽に遠慮なくご相談ください。

Flow

受診までの流れ

01 予約優先になります。

当日でも受け付け致しますが、お待たせする場合がありますので電話連絡にてご確認ください。

02 来院

来院の際は、保険証をお持ちください。二次検診や精密検査を希望される場合は、一次検診の結果や紹介状をお持ちください。
なお、検査のため上半身のみ検査着にお着替えをいただきますので上下分かれた服装でお越しください。(ワンピースでの来院はお控えください)、またブーツなどの長い靴等も検査時に支障をきたしますのでご遠慮ください。
*診察当日の食事制限はありません。
*診察は生理中、妊娠中、授乳中でも受診可能です。

03 問診

診察前に看護師による、簡単な問診を行います。
症状や今までにかかったことのある病気、内服薬、月経の状態、出産・授乳の有無、家族歴などです。

04 検査 ※マンモグラフィ、超音波検査は女性の認定技師が対応します

マンモグラフィ
乳房に対するレントゲン検査です。
乳房超音波検査
乳房に超音波をあてて、病変を調べる検査です。

*当クリニックでは、マンモグラフィや超音波検査のどちらかでしか発見できない乳がんもあるため、両方の受けることを勧めています。
病理学的検査
(穿刺吸引細胞診、針生検、外科的生検査)
病変の診断確定するために乳房の一部を取って調べる検査で、針を使用して採取する穿刺吸引細胞診と針生検があります。また、手術によって乳房の一部を取り出し検査をする方法が外科的生検査です。
CT・MRI
CT(コンピュータ断層撮影)はX線を使って身体の断面を撮影する検査で、MRI(磁気共鳴画像診断装置)は磁気を使って乳房内などの身体を調べる検査です。
良性、悪性疾患の区別や病巣の広がり、病変の性質を調べることができます。

*近隣の提携病院での検査となります。

About

治療について

内服や点滴、簡単な処置・小さな手術の場合は外来で行います。入院や手術が必要な場合は、近隣の提携病院で受けることができます。
*執刀は院長が行うことも可能です。